栃木県宇都宮市の会計(税理士)事務所 岸会計事務所 税務・会計・各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート

岸会計事務所は、自計化を推進します。
自計化とは、企業が自ら会計ソフトに必要データを入力することです。自計化することにより、企業はリアルタイムで
経営状況(儲かっているかどうか)を把握できます。私たちは、企業が常に経営状況を把握できることこそ、企業の発展の
大きな鍵と考えるからです。当事務所では、業界NO.1の『弥生株式会社』と提携しており、会計ソフトの立上げから
運用までを『弥生株式会社』公認経営支援アドバイザーまたは公認インストラクターが懇切丁寧にご指導させていただきます。
しかしながら、自計化導入にあたって、経理処理の作業が増大する等、問題が生じる場合もあります。貴社の自計化の導入方法
および時期についてご一緒に検討させていただきます。他社メーカー会計ソフト(JDL、PCA等)についても対応可能ですので、
ご気軽にご相談ください。

岸会計事務所 代表 所長税理士 岸 広
<< 手付解除(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム) | main | えっ、納税まで クレジットカード対応?(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム) >>
退職後の競業禁止規定(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム)
退職後に競業を禁止することはできるか
 最近、退職者が同業他社に就職し、自社のノウハウを他社で使ったり、自社の顧客を奪ってしまったという相談が増加しています。
 また、そのような事態を防ぐために、就業規則や誓約書で、退職後、転職や独立により競業行為を行ってはならないという規定、すなわち競業禁止規定を置いている企業も多くなっています。では、このような規定により退職後の競業を阻止することはできるのでしょうか。

有効となるケースは限定的
 まず、在職中の従業員は、労働契約の付随的義務として、当然に競業禁止義務を負うと考えられています。
 これに対し、退職後については、就業規則や誓約書・合意書などに明確な規定がなければ競業を禁止することはできません。また、規定があったとしても、有効になるケースは限定されています。このような規定は、退職者について、憲法で保障された職業選択の自由や営業の自由を制限するという側面があるためです。

どのような場合に有効となるか
 では、どのような場合に有効となるのでしょうか。判例では、概ね以下の基準により合理性が認められる場合に限り有効となるとされています。
1.守るべき企業の利益があるか
一般的知識ではなく、製造技術や顧客情報など重要な利益であることを要する
200退職者の在職中の地位・職務内容
対象者は1.の企業の利益を守るために必要な範囲の者に限定されていることが望ましい
3.競業が禁止される期間や地域
期間や地域が制限されているほど有効になりやすい。期間は1年以下にしておくことがお勧めである
4.十分な代償措置があるか
競業禁止により不利益を被る代わりに、代償金支給や退職金の上積みなどの代償措置があることも重要(在職中の給与も考慮される)
 以上のような視点で自社の競業禁止規定を見直すと、不必要に広範な内容となっていることも多いのではないでしょうか。いざというときに慌てないよう、この機会に是非自社の規定を見直してみてください。


岸会計事務所へのお問い合わせは、下記mail、電話又はFAXにて承っております。
サービスに関する事、その他、ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽に
お問い合わせください。

【岸会計事務所】
〒320-0065
栃木県宇都宮市駒生町1675番地8
TEL:028-652-3981
FAX:028-652-3907
※営業時間 8:00〜19:00(土、日、祝日を除く)
mail:kishi-kaikei@lake.ocn.ne.jp
URL:http://kishi-kaikei.jp/

岸会計事務所フッター
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)岸会計事務所ホームページはこちら
| 経済トピックス | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kishi-kaikei.jp/trackback/1162
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
お問い合わせ
事務所情報
岸会計事務所
〒320-0065
栃木県宇都宮市駒生町1675番地8
TEL:028-652-3981
FAX:028-652-3907
mail:kishi-kaikei@lake.ocn.ne.jp
URL:http://kishi-kaikei.jp/
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)
岸会計事務所
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
岸会計事務所周辺マップ
※クリック頂くと詳細な地図が開きます。
ビジネスサポート21のご紹介
当事務所は弥生会計と提携しており
お客様が自ら記帳できるよう、安価な
会計ソフトの購入と初期設定・立ち上げ
・操作指導を随時お受けしております。
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)
岸会計事務所
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
ビジネスサポート21バナー
※BS21はこちらをクリックして下さい。

栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 岸会計事務所 税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート ビジネスサポート21主催無料セミナーのご紹介バナー

栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 岸会計事務所 税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート 弥生セミナーのご紹介バナー
LINKS
対応地域
【栃木県全域】
・足利市・市貝町・岩舟町・宇都宮市
・大田原市・大平町・小山市・鹿沼市
・上三川町・さくら市・佐野市・塩谷町
・下野市・高根沢町・都賀町・栃木市
・那珂川町・那須烏山市・那須塩原市
・那須町・西方町・日光市・二宮町
・野木町・芳賀町・藤岡町・益子町
・壬生町・真岡市・茂木町・矢板市
・群馬県・茨城県・埼玉県・東京都
・神奈川県・千葉県
※栃木県外一部地域を除きます。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode