栃木県宇都宮市の会計(税理士)事務所 岸会計事務所 税務・会計・各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート

岸会計事務所は、自計化を推進します。
自計化とは、企業が自ら会計ソフトに必要データを入力することです。自計化することにより、企業はリアルタイムで
経営状況(儲かっているかどうか)を把握できます。私たちは、企業が常に経営状況を把握できることこそ、企業の発展の
大きな鍵と考えるからです。当事務所では、業界NO.1の『弥生株式会社』と提携しており、会計ソフトの立上げから
運用までを『弥生株式会社』公認経営支援アドバイザーまたは公認インストラクターが懇切丁寧にご指導させていただきます。
しかしながら、自計化導入にあたって、経理処理の作業が増大する等、問題が生じる場合もあります。貴社の自計化の導入方法
および時期についてご一緒に検討させていただきます。他社メーカー会計ソフト(JDL、PCA等)についても対応可能ですので、
ご気軽にご相談ください。

岸会計事務所 代表 所長税理士 岸 広
<< えっ、納税まで クレジットカード対応?(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム) | main | 時間外労働の限度に関する基準(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム) >>
36協定はどんな場合に必要か(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム)
36(サブロク)協定とは?
 法定の労働時間を超えて労働(法定時間外労働)させる場合、又は法定の休日に労働(法定休日労働)させる場合には予め書面で労使協定を締結し、労働基準監督署に届け出る事が必要です。この協定の事を労働基準法第36条に規定されていることから通称「36(サブロク)協定」と言います。

どんな時に締結・届出をするのか
 法定労働時間とは1日8時間、1週40時間(特例措置対象事業所は週44時間)とされています。特例措置対象事業所とは商業、映画・演劇業、保健衛生業、接客業のうち常時10人未満の労働者を使用する事業場を言います。変形労働時間制を除いて、この時間を超えて労働させる場合は時間外労働となり36協定が必要になります。また、法定休日とは1週間に1回の休日(変形休日制を採用する場合は4週4日)と定められていますが、この休日に労働させる場合は休日労働となり協定が必要です。

36協定の締結と届出は
 36協定は事業場単位で届け出る必要があります。1つの会社で別々の場所に工場・支店等がある場合には各々が事業場となり各々の所在地を管轄する労働基準監督署に届け出します。

36協定の必要事項
 協定の内容は次の事項です。
1.時間外労働をさせる具体的理由
2.時間外労働をさせる業務の種類
3.時間外労働をさせる労働者の数
4.1日について延長する事ができる時間
5.1日を超える一定の期間について延長する事ができる時間
6.有効期限 原則1年間の定めをする

協定の当事者
 協定は会社と労働者の締結当事者間で行いますが、締結当事者とは事業場の過半数で組織する労働組合、又は労働者の過半数を代表する代表者を選出しその者と協定します。選出方法は投票、挙手のほか話し合いや持ち回り決議等でもかまいません。労働者の過半数がその人を支持していることが明らかな方法が必要で、会社側が特定の人を指名するのは無効とされています。
 届出書は2部作成し受付すると1部が戻ります。有効期間の開始前に届出をします。


岸会計事務所へのお問い合わせは、下記mail、電話又はFAXにて承っております。
サービスに関する事、その他、ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽に
お問い合わせください。

【岸会計事務所】
〒320-0065
栃木県宇都宮市駒生町1675番地8
TEL:028-652-3981
FAX:028-652-3907
※営業時間 8:00〜19:00(土、日、祝日を除く)
mail:kishi-kaikei@lake.ocn.ne.jp
URL:http://kishi-kaikei.jp/

岸会計事務所フッター
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)岸会計事務所ホームページはこちら
| 経済トピックス | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kishi-kaikei.jp/trackback/1164
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
お問い合わせ
事務所情報
岸会計事務所
〒320-0065
栃木県宇都宮市駒生町1675番地8
TEL:028-652-3981
FAX:028-652-3907
mail:kishi-kaikei@lake.ocn.ne.jp
URL:http://kishi-kaikei.jp/
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)
岸会計事務所
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
岸会計事務所周辺マップ
※クリック頂くと詳細な地図が開きます。
ビジネスサポート21のご紹介
当事務所は弥生会計と提携しており
お客様が自ら記帳できるよう、安価な
会計ソフトの購入と初期設定・立ち上げ
・操作指導を随時お受けしております。
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)
岸会計事務所
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
ビジネスサポート21バナー
※BS21はこちらをクリックして下さい。

栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 岸会計事務所 税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート ビジネスサポート21主催無料セミナーのご紹介バナー

栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 岸会計事務所 税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート 弥生セミナーのご紹介バナー
LINKS
対応地域
【栃木県全域】
・足利市・市貝町・岩舟町・宇都宮市
・大田原市・大平町・小山市・鹿沼市
・上三川町・さくら市・佐野市・塩谷町
・下野市・高根沢町・都賀町・栃木市
・那珂川町・那須烏山市・那須塩原市
・那須町・西方町・日光市・二宮町
・野木町・芳賀町・藤岡町・益子町
・壬生町・真岡市・茂木町・矢板市
・群馬県・茨城県・埼玉県・東京都
・神奈川県・千葉県
※栃木県外一部地域を除きます。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode