栃木県宇都宮市の会計(税理士)事務所 岸会計事務所 税務・会計・各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート

岸会計事務所は、自計化を推進します。
自計化とは、企業が自ら会計ソフトに必要データを入力することです。自計化することにより、企業はリアルタイムで
経営状況(儲かっているかどうか)を把握できます。私たちは、企業が常に経営状況を把握できることこそ、企業の発展の
大きな鍵と考えるからです。当事務所では、業界NO.1の『弥生株式会社』と提携しており、会計ソフトの立上げから
運用までを『弥生株式会社』公認経営支援アドバイザーまたは公認インストラクターが懇切丁寧にご指導させていただきます。
しかしながら、自計化導入にあたって、経理処理の作業が増大する等、問題が生じる場合もあります。貴社の自計化の導入方法
および時期についてご一緒に検討させていただきます。他社メーカー会計ソフト(JDL、PCA等)についても対応可能ですので、
ご気軽にご相談ください。

岸会計事務所 代表 所長税理士 岸 広
<< どんな人が納めるの?個人事業税を納める人(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム) | main | 岸会計プレス-天皇皇后両陛下のおもてなし(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム) >>
岸会計プレス-粉飾決算で重加算税(栃木県宇都宮市の税理士事務所 岸会計事務所コラム)


 今年も8月15日の終戦記念日を迎えます。先の大東亜戦争では大勢の尊い命が犠牲となりました。月刊『致知』8月号に知覧特攻平和会館語り部の川床剛士氏が『知覧からのメッセージ』と題して以下の文章を書かれました。ここに紹介します。

 特攻作戦が始まった頃の鹿児島は、連合国の空襲により大きな被害を受けていました。祖国の現状を見た特攻隊の若者たちは、「ああ、もう日本は負けるのだろう」と思ったことでしょう。それでも、戦争に負けるのをただ待っているわけにはいかない。自分たちが敵艦を一隻でも二隻でも沈めることによって、祖国が救われ、親きょうだいが助かるのであれば、それもまた立派な命の使い方ではないか。そして戦争が終われば、きっとまた日本が復興する時がくる。その時、後に残った者たちが自分たちの分まで一所懸命、祖国再建に向かって頑張ってくれるだろう――。
 平和な今を生きる私たちには想像もできない過酷な時代を、特攻隊の若者たちは真剣に受け止め、育ててくれた祖国、 父母に感謝しながら、短い一生を懸命に生き抜いたのです。全国から知覧に集められた特攻隊員たちは「三角兵舎」という建物で出撃するまで起居していました。 不寝番が夜中に見て回ると、頭からすっぽり毛布をかぶって、肩を震わせ泣いている特攻隊員も多かったといいます。それには死ぬことへの恐怖、 せっかく人間としてこの世に生まれたのに、僅か17,18才で死ななければならないのかという悔しい思いもあったでしょう。 彼らにも今を生きる若者と同じように夢があり、希望があり、やりたいことがたくさんあった。愛する祖国や家族のためにという思いと、 夢と希望を諦めなければならない悔しさとの葛藤。その葛藤を抱えながら、前夜に三角兵舎で泣くだけ泣いて、 翌朝には仲間たちと「俺も頑張るからな」と、互いに肩を叩いて励ましあい出撃していったのです。

 1945年4月12日に出撃し、23歳で戦死された福島県出身の穴澤利夫大尉には、将来を約束した千恵子さんという婚約者がいました。穴澤大尉が最期に書き遺した千恵子さんへのラブレターには次のような一節があります。「あなたの幸せを希ふ以外に何物もない。いたずらに過去の小義に拘るなかれ。あなたは過去に生きるのではない勇気を持って、過去を忘れ、将来に新活面を見出すこと。千恵子、会ひ度い、話し度い、無性に。今度は明るく朗らかに。自分も負けずに朗らかに笑って征く」千恵子さんは、穴澤大尉が戦死された4日後にこのラブレターを受け取りました。ラブレターの最後に「千恵子、会ひ度い、話し度い、無性に」とあります。これが穴澤大尉の本当の心だったのだと思います。このような悲しみを二度と繰り返してはなりません。  

 1945年5月24日に戦死された愛知県出身の区の正信中佐。彼は爆撃機の機長で、年齢は29歳、4歳の男の子と2歳の女の子を持つ、良き父親でもありました。久野中佐は子供たちに向けて片仮名書きで、次の遺書を綴られています。「正憲、紀代子へ父は、姿こそ見えざるも、いつでもお前たちを見ている。よくお母さんの言いつけを守って、お母さんに心配をかけないようにしなさい。そして大きくなったなれば自分の好きな道に進み立派な日本人になることです。他人のお父さんをうらやんではいけませんよ。『正憲』、『紀代子』のお父さんは、神様になって二人をじっと見ています。二人仲良く勉強をしてお母さんの仕事を手伝いなさい。お父さんは『正憲』、『紀代子』のお馬にはなれませんけれども二人仲良くしなさいよ(後略)」母と子、父と子……親子の情愛や絆の尊さを教えてくれるのも、特攻隊の遺書の大きな特徴です。  
 世界では、いまだに悲惨な戦争が繰り返されていますが、日本は戦後、見事な復興を遂げ、平和と繁栄を極めてきました。しかし、それは後に残る者を信じて特攻していった若者たちの願いと祈り、それを受け継いで一所懸命精進をしていただいたご先祖様がいてくれたからこそです。戦争で生き残った人たちは皆、ともに戦い無念のうちに戦死した同僚や友人に申し訳ないという思いで、日本の復興のために尽くしてきたのです。今を生きる私たちも、本当に素晴らしいご先祖様をいただいたことに感謝すると共に、生きようとしても生きられなかった人たちの分まで充実した人生を送っていかなければなりません。


岸会計事務所へのお問い合わせは、下記mail、電話又はFAXにて承っております。
サービスに関する事、その他、ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽に
お問い合わせください。

【岸会計事務所】
〒320-0065
栃木県宇都宮市駒生町1675番地8
TEL:028-652-3981
FAX:028-652-3907
※営業時間 8:00〜19:00(土、日、祝日を除く)
mail:kishi-kaikei@lake.ocn.ne.jp
URL:http://kishi-kaikei.jp/

岸会計事務所フッター
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)岸会計事務所ホームページはこちら
| 岸会計プレス | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kishi-kaikei.jp/trackback/1210
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
お問い合わせ
事務所情報
岸会計事務所
〒320-0065
栃木県宇都宮市駒生町1675番地8
TEL:028-652-3981
FAX:028-652-3907
mail:kishi-kaikei@lake.ocn.ne.jp
URL:http://kishi-kaikei.jp/
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)
岸会計事務所
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
岸会計事務所周辺マップ
※クリック頂くと詳細な地図が開きます。
ビジネスサポート21のご紹介
当事務所は弥生会計と提携しており
お客様が自ら記帳できるよう、安価な
会計ソフトの購入と初期設定・立ち上げ
・操作指導を随時お受けしております。
栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所)
岸会計事務所
税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から
運営、行政書士業務までトータルサポート
ビジネスサポート21バナー
※BS21はこちらをクリックして下さい。

栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 岸会計事務所 税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート ビジネスサポート21主催無料セミナーのご紹介バナー

栃木県宇都宮市の会計事務所(税理士事務所) 岸会計事務所 税務・会計から各種会計ソフト・販売管理ソフトの導入から運営、行政書士業務までトータルサポート 弥生セミナーのご紹介バナー
LINKS
対応地域
【栃木県全域】
・足利市・市貝町・岩舟町・宇都宮市
・大田原市・大平町・小山市・鹿沼市
・上三川町・さくら市・佐野市・塩谷町
・下野市・高根沢町・都賀町・栃木市
・那珂川町・那須烏山市・那須塩原市
・那須町・西方町・日光市・二宮町
・野木町・芳賀町・藤岡町・益子町
・壬生町・真岡市・茂木町・矢板市
・群馬県・茨城県・埼玉県・東京都
・神奈川県・千葉県
※栃木県外一部地域を除きます。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode